ブログトップ

旧広島市民球場の歴史と未来を守る会

kyuushimin.exblog.jp

最高裁への申立てが受理され、最高裁での審理開始!

「旧広島市民球場解体の賛否を問う」住民投票が地裁、高裁で却下されたため申立て書を提出していましたが、最高裁より9月3日付で「当裁判所で受理する」という通知が届きました。
審理されれば原判決が破棄される可能性も高く、あきらめかけていた私共に<初めての朗報>であり、正直驚いています。おそらく広島市及び被上告人の松井市長も、上告の受理通知が送達されて慌てていることでしょう。

球場はすでに解体されており、訴えの利益が消滅したとして却下される可能性があるーとしても、上告理由書に「跡地の整備を求める趣旨も含んでおり、市民の要望に耳を傾けようとしていないーことの問題点」についても言及しているので、まだまだ球場問題は続いており、最高裁の審理結果によっては、広島市の住民投票条例や住民運動の根幹に関わる問題となるでしょう。
今後の経過を、しっかり見守っていてください。(土屋)

b0207942_23373973.jpg

[PR]
by shiminwomamoru | 2012-09-10 23:38 | アナウンス
「旧広島市民球場解体の賛否を問... >>